好きな酵母を見つけよう!土佐酒を楽しむ会at 33

わがお遍路ハウス33 HPの強力サポーターであるweb113の黒川先生、又の名はシーグラス作家Light blueKyokoでもある多才な女性。

シーグラス小物はエコでお洒落です🏝。

日本酒はほとんど飲めなかった彼女が土佐酒の味わいに目覚めて土佐酒アドバイザーにまでなってしまったことを祝して、お遍路ハウス33 にてアドバイザーデビューの場をセッティングいたしました。

フライヤー⬆︎先生がチャッチャと製作

こんな感じで密を避けてのしつらえです。

高知県には18の蔵元があるそうで、その中から土佐酒アドバイザーKyokoセレクトの8蔵元からの純米吟醸8種を体験しました。酒器も参加者の方々に選んでいただきたく地元高知の陶芸作家さんpotter_katuraさんの器を用意しました。

夜7時スタート👩‍🏫。

4名までは宿泊プラン利用も可能ですので今回は高知県特割キャンペーン利用4200円で食べて飲んでお泊まり➕お買い物クーポン2000円付きとなりました!

⬆︎本日のラインナップ🍶です。

まるでシャンパン🥂のような無手無冠シュワントからスタート、一番人気というのか歓声があがったのは桂月cel24でした。酵母名を冠しているところからしてビックリです。酵母で地酒をセレクトする流れになってきているのでしょうか⁉️

近くに移転された人気カフェ藁屋さんのオードブル

〆にそうだ節を練り込んだ藁屋さん推しのうどんもご用意しました。

お遍路ハウス33の地元酔鯨🐋はピリピリするくらいの淡麗辛口😳、個性を主張してましたね🤔。

ソムリエ感あります⬆︎。土佐酒アドバイザーですが‥

ワインの樽で熟成させたロゼワイン🍷みたいなフュージョンLovely💕ラベルもワイン的

いやホントに東西融合感🍶🍷ありました。

8種揃い踏み🍶🍶🍶‥

ラベルもそれぞれ酒蔵の個性発揮で面白いですよね!

会より2日後の高知新聞に載っていた酵母記事⬇︎

酵母レクチャーでは宇宙酵母は可能だったけれども深海酵母はダメだった伺いましたが完成したのですね!

宇宙と深海両方行って帰ってきた酵母の土佐酒🚀🌏味わってみたいものです❣️

初めての33自主企画でしたが、新たな出会いの場ともなりました。

ご参加くださった皆様、ご協力くださった方々ありがとうございました❣️。