お遍路ハウス33

33ランチ&食育講座〜春の七草

2019年1月7日(月)

2019年明けましておめでとうございます。

お遍路ハウス33コンシェルジュさくらです。

穏やかなお天気に恵まれた新年は、メディカルハーブコーディネーター山下智子さんの食育講座

春の七草で今年も一年健やかに

で幕開けとなりました。

スーパーでセットで売られている”取りあえず七草”ではない”本物の七草”。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、春の七草!

さて、すずな、すずしろが蕪と大根であることやセリあたりは何となくわかるのですが、

なずな=ぺんぺん草

ごぎょう(御形)=母子草

はこべら=はこべ(ひよこグサ)

ほとけのざ(仏の座)=コオニタビラコ

などということは今や高度な知識ではないでしょうか?

ご覧の野草は自宅庭から採ってきた”はこべ”です。ひよこのお気に入りですので実は食べやすい野草です。タンパク質やミネラル豊富とのこと。今の時期にぐんぐん伸びています。サラダでいけます。ぺんぺん草は解熱や利尿効果、母子草は乳の出を良くする元祖草餅の材料、コオニタビラコは筋肉の痛みに効くのだそう。雑草と思われている野草が実はとてもパワフルでナチュラルな栄養価の高い食材なのだと知ることで庭仕事は随分楽しくなるのです。自分の庭なら間違いなく無農薬で安心安全、勝手に生えるのだからありがたいことです( ◠‿◠ )。お遍路ハウス33の庭はほぼ口に入れてもOKなハーブや野草ばかりなのでこれから春に向けて発見が楽しみです。

さて、レクチャーの後はほぼほぼ智子先生が作ってきてくださったお料理の盛り付け

完成はこちら

智子先生毎回お手製のおからパウンドは今月はおせちの黒豆入り、切干大根とツナのカレー炒め、りんごのコンポート、手作り味噌の出汁入り味噌玉にお湯かけOKのお椀味噌汁の具には干したキクイモ。ナルホド、最近話題のキクイモの食べ方としてスライス干し常備は便利だわと発見でした。

野菜ソムリエでもある山下智子さんの食育講座やアロマ講座はほぼ毎月お遍路ハウス33でひっそりと(笑)開催されています。今月は20日(日)と24日(木)です。興味のある方はぜひお問い合わせください。

Instagramのアカウントは

satoko.yamashita.35

https://www.instagram.com/satoko.yamashita.35/

お遍路ハウス33で会いましょう♡。