お遍路ハウス33

4月 認知症カフェ〜新聞バッグ作り

2019年4月12日(金)

お遍路ハウス33コンシェルジュさくらです。

今年の桜は長く楽しめましたが毎月第二水曜日の認知症カフェ前日の雨で終了🌸。もう一息でした

ヽ(´o`;

お遍路ハウス33はこんな風に二階のゲストルームから桜を眺めることもできるのです。

さて雨上がりの午後認知症カフェさくらカフェには12名の参加者がお集まり下さいました。

まずは皆で青い山脈さざんかの宿を歌って喉をほぐし、その後体操、<JFEスチール体操>という鉄鋼大手の会社が毎日2回の約5分、体操を続けたところ従業員の腰痛や肩こりが改善して作業場での転倒もなくなったそうで介護の世界でも取り入れられている話題の体操なのだとか。

体をほぐした後はティータイム。

そして今月は高知の誇る新聞バッグ作りに皆でトライ。

ミリカやK +で作ると可愛いのです。

今回コンシェルジュさくらもレクチャーさせて頂きましたが、この技能は認知症カフェに参加くださっていた梶田さん直伝なのです。

認知症カフェ<さくらカフェ>の新聞記事をバッグに作ってプレゼントしてくださり感激!

作り方をレクチャーして頂きました。その技が今回生かされました。

私がお教えした男性は取ってをご自分でアレンジ。聞いてみれば職人さんだったとか、どうりで私よりずっと手先が器用(^^;)。

こちらのハンドバッグスタイル制作者は支援事業所の男性指導員です。知らなかったアレンジも登場。

参加者が指導員にレクチャーする場面もあり。

生ゴミ入れにも便利なボックスタイプと新聞バッグが完成。

来月5月8日水曜日午後1時半〜のさくらカフェは音楽療法を予定しています。

ふるってご参加ください。

お遍路ハウス33でお会いしましょう。