お遍路ハウス33

8月 認知症カフェ

2018年8月16日(木)

お遍路ハウス33コンシェルジュさくらです。

よさこい祭りもお天気に恵まれて終了。女性専用ゲストハウスとしての33(はしょってサンサン)には東京から昨年に続いて踊りにいらした女性たちが滞在されていました。<天空しなと屋しん>というチームですが、昨年初出場で入賞!今年も入賞!

おめでとうございます(*^◯^*)。

ついでにもう一つおめでとうのギフトを頂きましたのでご覧ください。

33のロゴマークを形どったアイシングクッキーなのです!

電車通りのスイーツカフェ<ルタブリエ>の手作りだそうです。

賞味期限内に食べる勇気はありません(u_u)、朽ち果てるまでキープです(笑)。

さて、よさこい前々日の水曜日、猛暑にもかかわらず近隣の皆様14名がさくらカフェにご参加くださいました。

”牛乳パックの小物入れ”作りでした。

恒例の体操を挟んで

水羊羹やゼリーの冷菓で一服、後半は今回サポートいただいた社会福祉法人CIJ福祉会のご案内でした。

地元長浜地区に老人ホームやグループホームを4箇所運営しておられます。そのうちの1つ、”シーサイドホーム桂浜”内に高知市南部地域高齢者支援センター桂浜出張所が置かれていますのでさくらカフェの窓口として、また毎月の運営にも出張所の女性お二人が縁の下の力もち的に活躍してくださっています。

また今月から、先日”おしゃれ病衣ブログ”でご紹介したHapiroseのおしゃれ病衣を展示することにしました。

認知症カフェ参加者よりも介護支援スタッフたちの関心の高さに嬉しくなりました。

Hapirozeのウェブサイトに注目のスタッフの方々⬇️

毎週水曜日午後は33のオープンハウス(HPのカレンダーに記載)としておりますので、直接ご覧になりたい方は是非お運びくださいませ。全9種類お預かりしていますので購入も可能です。

お遍路ハウス33の庭もこの暑さで地味な様相ですが、ひっそりとウコンの花が咲いています。

清楚なランのようなお花です。

隣は長命草です。沖縄ではサクナと呼ばれて食べられている野草です。ポリフェノールがゴーヤの7倍、抗酸化作用も素晴らしいそうですがいかんせん食べづらい(u_u)。そんなことは言ってられない猛暑ですねヽ(´o`;。

次回9月のさくらカフェは12日水曜日です。

お遍路ハウス33でお会いしましょう。