お遍路ハウス33

1月 認知症カフェ〜二胡演奏会

2020年1月11日(土)

2020年 明けましておめでとうございます。

お遍路ハウス33コンシェルジュさくらです。

新年初の認知症カフェさくらカフは8日第2水曜日午後、大風の中無事に開催されました。

今回で3回目となる二胡のボラティア演奏に来てくださったのは趙景明先生とお仲間の皆さん。

昨秋、趙景明(じゃおじんみん)さんが元中国トップ女優であり残留日本人孤児でもあった奥様と来日された人生が高知新聞の特集記事になったことで、10月の30年記念演奏会は100名もの美術館ホールに入りきれない聴衆が詰めかけたとのお話を伺いました。

毎回趙景明先生のお人柄をあらわす優しい二胡の音色に癒されていましたが、人生ストーリーを新聞で知ることによって音色の奥深さをさらに想像することができました。

参加した母にせがまれてCDを購入。

サインもいただけてご満悦の母、プチ孝行できました。

演奏者のお揃いの赤いTシャツの文字は先生の手書きだそうです。

 

いつまでもお元気で二胡の音色を届けていただきたいと願わずにいられません。

令和2年、幸先の良いスタートの認知症カフェさくらカフェでした。

来月は2月12日水曜日午後1時半〜よりお遍路ハウス33にてお待ちしています。