お遍路ハウス33

2月8日認知症カフェ開催

2017年2月11日(土)

立春を過ぎたものの一段と冷え込んだ今週”さくらカフェ”開催されました。

サポーターを含めると20人近くの方々で賑わいました。前半は運転免許センターからお越し下さった講師からの高齢者ドライバーによる事故の危険性や免許更新時の認知機能検査、不適格な場合の診断書提出命令等の新しい対応についてのお話を伺いました。新聞記事にはならないながらも相当危険な事故が起きている現状には驚かされました。予防策としては、やはり家族やご近所さんの関心や声かけ、情報の共有などが挙げられていました。たとえ免許を返納していても、そこに車があれば認知症の場合は(免許証を持っていないことを忘れて!)運転してしまうことがあるとのお話は、ナルホドでした。

お茶とお菓子で一服しての後半は折り紙でのお雛様作りでした。お内裏様は大丸柄をお召しになっています。包装紙を折り紙に使うなんて味がありますね。みなさん楽しそうに折ってお持ち帰りくださいました。

次回のさくらカフェは3月8日水曜日、手遊びは”布ぞうり作り”の予定です。

奮ってご参加ください。

お遍路ハウス33でお待ちしています。